低用量ピルのトリキュラーをまとめ買いしたいけど使用期限はあるの?


てっとり早くしかも確実な避妊法として知られるのが低用量ピルです。
人によっては吐き気などの副作用が出る可能性もありますが、以前の高容量などに比べると副作用がほとんどなく安心して飲めると人気です。
もちろんもともとは重い生理痛などの治療目的で開発されたものなので、そういった治療目的で使うのもありです。

低用量ピルは産婦人科・婦人科で処方してもらえる

低用量ピルは避妊目的でも生理痛の改善目的でも婦人科や産婦人科などで出してもらえます。
ただ、すべての人が医療機関を受診できるわけではないでしょうし、恥ずかしくていけない女性もいらっしゃるかもしれません。
本来であれば婦人科系の病気がないことを検査によってわかったうえで、医師に処方してもらうのがベストですが、それがどうしてもできない場合、通販サイトから購入という方法もあります。
薬事法にひっかかりそうと恐れることはありません。
個人輸入という方法で海外から取り寄せるのでしたら、法的に全く問題なく購入できます。
もちろん飲んでから何か問題が出てもすべて自己責任ですが、これなら病院に行く暇がない方でも安心して購入できるのです。

低用量ピルにもいろいろ種類がある

低用量ピルにはいくつか種類があります。その中でも人気がトリキュラーやマーベロンです。
>>トリキュラー 通販はこちら
>>マーベロン 通販はこちら
低用量ピルは基本的に人工的に作った生理日以外に毎日飲むものですから、たくさんほしいところでしょう。
通販サイトからの購入であれば送料がかかるのでまとめてたくさん買いたいですし、病院にかかっても診察料がかかるので、できればまとめ買いしたいと考えるのは当然です。まとめ買いでたくさん買うのはいいけれど、気になることがあるでしょう。それが使用期限です。

 

たくさん買ったのはいいけれど、期限が切れてしまって使えなくなっては意味がありません。使用期限はあるのでしょうか。

 

もちろん使用期限はあります

どんな薬にも使用期限はあるのです。海外から取り寄せたものでも、医師から処方されたものでも、シートか箱に記載されているはずです。その期限内に飲めば全く問題ありません。
ただ、海外からの取り寄せの場合、日時の記載方法が日本と異なるので戸惑ってしまうかもしれません。
日本では年、月、日という順ですが、多くの海外では日、月、年と逆の順で記載されていることが多いので、そのように解釈して読み取りましょう。外箱を捨ててしまったとか、記載が薄くて見られないという場合、薬の使用期限は一般的に3年ほどといわれているのであまり心配しなくていいでしょう。ただ、製造されてから自分の手に渡るまでの期間もあるので、早めに飲むと安心です。